食物繊維豊富なグラノーラを毎日の食生活に取り入れる

毎日利用することで確かな美容効果が得られる

食べ方を変える

グラノーラの栄養価について

みなさんは、グラノーラを食べたことがあるでしょうか。 穀物の中でも、オーツ麦(別名オートミール)を主な材料とした食べ物です。 別名ではシリアルとも呼ばれ、世界中で朝食として愛されているのです。 彼らはなぜ、朝食にグラノーラを食べるのでしょうか。 それは、グラノーラに含まれる栄養価が物語っています。 例えば、カルシウム量について、白米とオーツ麦を比較してみると、約9倍もの違いが見られました。 その他、亜鉛やビタミン、鉄についても同様の結果が得られました。 オーツ麦は、幅広い種類の栄養素において、トップに位置しているのです。 このことから、オーツ麦は「穀物の王様」と呼ばれています。 みなさんも、朝食にグラノーラを取り入れて、健康を意識してみてはいかがでしょうか。

美味しく、飽きない食べ方

私たち日本人は、普段あたりまえのように白米を食べています。 毎日食べる人がほとんどでしょう。 しかし、何十年と口にしても、決して飽きませんよね。 では、グラノーラはどうでしょう。 本来、日本人である私たちの中には飽きてしまう人もいるでしょう。 そこで、グラノーラをより美味しく、飽きない食べ方を紹介します。 定番なのは牛乳を上からかけて食べることです。 牛乳と共に食べることで、水分を含むため食べやすくなり、腹持ちがよくなります。 なんといっても、栄養豊富な牛乳は、グラノーラの栄養価をぐっと底上げしてくれるのです。 他にも、ヨーグルトやアイスクリームにかけて食べる方法もあります。 自分流の工夫で、健康に良い食生活を送りましょう。